インターンシップ企業検索:結果詳細

結果詳細は以下のとおりです。

実習先基本情報


実習先ID 3449  実習先名 ビジネスコース 
実習先名 社会福祉法人京都福祉サービス協会  実習先名カナ キョウトフクシサービスキョウカイ 
業 種
主な業種 医療・福祉
上記以外の業種
所在地 〒604-8872
京都府京都市中京区壬生御所ノ内町39番5
U R L https://www.kyoto-fukushi.org/ 
事業内容 特別養護老人ホーム、短期入所生活介護事業、通所介護事業、地域包括支援センター、居宅介護支援事業及びケアハウスなどの運営のほか、訪問介護事業、障がい者自立支援居宅介護支援事業、そして地域密着型サービス事業としての認知症対応型通所介護事業、夜間対応型訪問介護事業、小規模多機能型居宅介護事業、認知症対応型共同生活介護事業とともに、児童館の運営を行い、幅広く展開しています。 
インターンシップに
取組む目的
[優秀な人材との出会い]
 インターンシップを通じて、優秀な学生と出会う、という機会が生じます。
『福祉の仕事をしてみたい』『この施設に入職したい』という学生さんに出会えることを期待しています。

[職員育成と施設の活性化]
 直接指導する担当職員は、何も知らない学生に分かるように伝える必要があるため、日常の何気ないことについても、改めて深く考える必要があったり、学生の新鮮な職務への感想を聞くことで自身への気づきにもなり、学生だけでなく職員の教育機会となります。
 学生とご利用者との交流、施設全体での受入の仕組みを通じて、施設の活性化にも繋がります。

[理解促進]
 福祉業界そのもの、あるいは施設での職務内容について、メディアなどによるメッセージが先行し、実態をあまり理解していない場合があります。
 学生に業界や施設の仕事内容などを正しく理解してもらい、今後の人材確保・ミスマッチの減少に繋げていきます。福祉業界全体のイメージの向上にも積極的に参加していきます。

[社会貢献・アピール]
 インターンシップ受入が施設の社会的意義として重要なことはもちろんです。実践的な教育の場を学生に提供していきます。 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について 対面でインターンシップを行う場合は、感染拡大予防対策の取組みを行ったうえで、実施する  

実習部署情報


実習部署又はプロジェクト名 福祉現場の今を発信しよう! 
実施方法 全ての日程または一部の日程をオンラインで実施する  
実習地住所 京都府 京都市内
※中京区 見学の場所は相談します。 
実習地の最寄り駅 市バス「壬生寺道」から4分、地下鉄東西線「二条」駅、阪急大宮駅から徒歩約10分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 支援が必要な人の日常生活をサポートする仕事です。楽しみのある食事、プライバシーの守られた排泄、リラックスできる入浴、自立支援に基づいた移動など、日常生活の支援から、お出かけや夢の実現まで、さまざまな形で生活全般をサポートします。
介護の今、現場でのやりがいや課題を一緒に考えましょう。


1日目     オリエンテーション、法人の説明等

2日目~5日目 高齢者体験や器具の説明
       施設見学、職員インタビューなど

6日目~8日目 体験や、見学を通しての感想をまとめ
       魅力を伝えるプレゼン(広報物)を作成。

9日目     作成した資料の発表

10日目    まとめ 振り返り
 


[施設見学等は場合によってオンラインとなります]
介護施設(特別養護老人ホームやデイサービス等)
 ・施設見学、設備説明
 ・日常生活(食事、排泄、入浴)の支援見学
 ・レクレーション参加
 ・ご利用者とのコミュニケーション
 ・会議やカンファレンスの見学

訪問介護事業所
 ・事業所概要説明
 ・ご利用者宅での介護・援助の見学
 ・ケアマネ業務見学
 ・ヘルパー会議やカンファレンスの見学

※それぞれ日程は相談の上、決定します。
※基本的には本部での実習となります。
※ミニカンファレンス、最終日には振り返りを行います。
         
実習のアピールポイント
ポイント1 福祉の今を知ろう!
 取り巻く環境や働いている職員さんのリアルな声を聞くことができます。
 利用されている方にもお話を聞きましょう。
ポイント2 魅力を発信するプロジェクトに参加しよう!
 福祉職場の魅力や働く職員のやりがいを形にして発信する機会があります。
ポイント3 色々な体験をしよう! 
 介護の現場では多くの福祉機器が使われています。
 また、現場での工夫も多くあります。実際体験してみよう。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
福祉の今を一緒に発信していきませんか?
今年は法人本部でインターンシップを行います。

現場での職員さんの輝いている姿を一緒に広報しましょう。

また、施設や事業所の見学も行う予定です。
(状況によってオンラインの場合があります)
一緒にやりがいや課題について考えていきましょう。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月1日~9月10日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 実習生と相談
④備考
実働日数 10日間 
受入人数 1名 ~3名 
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格