インターンシップ企業検索:結果詳細

結果詳細は以下のとおりです。

実習先基本情報


実習先ID 3350  実習先名 ビジネスコース 
実習先名 公益社団法人京都市身体障害児者父母の会連合会  実習先名カナ キョウトシシンタイショウガイジシャフボノカイレンゴウカイ 
業 種
主な業種 医療・福祉
上記以外の業種 医療・福祉
所在地 〒615-0882
京都府京都市右京区西京極葛野町2番地
U R L http://kyoto-fubo.or.jp/ 
事業内容 事業種別:生活介護身(身体障害者デイサービス)等
事業所名:重度障害者通所介護じゅらく(身体障害者デイサービス)、ショートステイせせらぎ(短期入所)、 居宅支援せせらぎ(ヘルパー派遣)、グループホームぷらり(グループホーム)、相談支援せせらぎ(相談支援)※全て京都市右京区

※インターンシップの受け入れ先は基本的には「重度障害者通所介護じゅらく」(身体障害者デイサービス)での受け入れとなります。(応相談) 
インターンシップに
取組む目的
「障害者福祉」の啓発活動、社会貢献が主な目的です。少子高齢化で福祉に携わる若年層の絶対数が減少しているなか、必然的に福祉を目指す若者の絶対数も減少しているなかで、少しでも多くの学生様に障害者福祉の魅力を感じて頂ければ幸いです。

障がいのある子を持つ親が高齢化し、親亡き後の障がいのある当事者の生活が危ぶまれています。そういった実情があまり知られていないのも事実であります。インターンシップを通して、障害者福祉の魅力、そして障害のある方々の生活等を少しでも多くの方々に知って頂きたいです。


 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について 対面でインターンシップを行う場合は、感染拡大予防対策の取組みを行ったうえで、実施する  

実習部署情報


実習部署又はプロジェクト名 重度障害者(脳性麻痺)の生活・介護を学ぶ 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市右京区西京極葛野町2 重度障害者通所介護じゅらく
※京都府京都市右京区西院西田町19 グループホームぷらり 
実習地の最寄り駅 阪急 西京極駅より徒歩10分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 テーマ:重度障害者(脳性麻痺)の生活・介護を学ぶ
実習場所:身体障害者デイサービス、身体障害者グループホーム
内容:座学、ご利用者とのコミュニケーション、食事介助、排泄のサポート、移乗のサポート、レクリエーション・イベントの参加、職員との座談会など。

【インターンシップ基本テンプレート(デイサービス)】
※各日10:00~17:00(初日のみ9:00~)を基本とする。内容などは学生と相談のうえ、細部を変更・調整する。

10:00~10:30:オリエンテーション、座学
10:30~12:00:レクリエーション等の参加
12:00~14:00:昼食介助、休憩
14:00~15:00:職員との座談会等
15:00~16:00:ご利用者様を送り出す準備、お見送り
16:00~17:00:振り返り用紙記入

※グループホームでの実習を希望される場合は13時~21時

インターンシップのねらい:脳性麻痺で重い障がいのあるご利用者さんとの関りを通して、自己発信力、積極性、コミュニケーション能力等を培う。

備考:各日、現場職員がマンツーマンで付き、次に何をするべきかなど指導させて頂きます。その他、インターンシップ担当者との振り返りが毎日設定されますので、疑問や不安を適宜解消することができます。 
実習のアピールポイント
ポイント1 指導役の職員をつけるため、知識がない方でも安心して体験できます。
ポイント2 座談会で気になることを質問できます。
ポイント3 福祉職場をリアルに知ることができます。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
少しでも興味がある方は是非ご参加ください。
 
受入予定期間
①受入予定時期 8月16日~9月17日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土日
④備考
実働日数 10日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 一般的なマナーを守れる方であれば資格・スキルなど問いません。弊会のインターンシップに来られるほとんどの方が介護未経験者です。