インターンシップ企業検索:結果詳細

結果詳細は以下のとおりです。

実習先基本情報


実習先ID 1245  実習先名 パブリックコース 
実習先名 京都市  実習先名カナ キョウトシ 
業 種
主な業種 官公庁
上記以外の業種
所在地 〒604-8571
京都府京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町488
U R L http://www.city.kyoto.lg.jp/ 
事業内容 京都市では,これまで綿々と受け継がれてきた伝統と進取の気風を最大限に生かしながら,市民との「きょうかん(共汗,共感)」で進める地域社会をリードする「未来の京都」を目指して,様々な取組を実施しています。また,あらゆる社会的課題を文化と経済の融合,そして地域力,文化力,人間力を融合し,経済,芸術,大学,福祉,教育,環境問題に取り組む関係者とともに,更なる取組を進めています。 
インターンシップに
取組む目的
京都市では,公益財団法人大学コンソーシアム京都と連携して「大学のまち京都・学生のまち京都」の更なる発展に向けて様々な事業に取り組んでおり,本インターンシップ・プログラムについても,創設当初から,毎年度,数多くの実習生を受け入れてきました。
実習生の受入れを通じて,学生さんの目線や新鮮なアイディアを得ることで市役所内が活気づき,また,実習生が本市の業務に携わることで,普段とは異なる角度から京都のまちに関わり,これまで以上に京都に興味を持ち,京都で働いてみたいと思う方が増えればと考えています。 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について 対面でインターンシップを行う場合は、感染拡大予防対策の取組みを行ったうえで、実施する  

実習部署情報


実習部署又はプロジェクト名 総合企画局総合政策室大学政策担当 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488   実習地の最寄り駅 地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩5分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・大学政策担当において実施している事業(グローカル人財育成事業,学まちコラボ事業,京都学生広報部等)の取材や情報発信,資料作成等の事務。
・インターンシップ実習学習会の内容企画,資料作成,司会進行。


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し
※イベントや会議が休日にある場合は相談のうえ参加

【時間外における実習の有無】
原則無し
※イベントや会議が実習時間外にある場合は相談のうえ参加

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 自治体担当者としての考え方を学ぶことができる。
ポイント2 京都市行政における大学政策の分野を学ぶことができる。
ポイント3 実務的なスキルを学ぶことができる。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
インターンシップを通じて「大学では学べないこと」を経験してみませんか。担当者一同お会いできることを楽しみにしています。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 文社系  
受入条件・資格 ・パソコン(エクセル,Word)が使いこなせる方。
・好奇心旺盛で,新しい企画やアイデアを考えることが好きな方。 

実習部署又はプロジェクト名 文化市民局市民スポーツ振興室 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町500-1 中信御池ビル8階   実習地の最寄り駅 京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」 徒歩5分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・京都マラソンに係る以下の業務
  協賛獲得業務
  ボランティアの協力依頼業務
  資材置き場の協力依頼業務
  走路確認業務
  マラソン関連物品の整理整頓業務


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し
※イベントや会議が休日にある場合は相談のうえ参加

【時間外における実習の有無】
原則無し
※イベントや会議が実習時間外にある場合は相談のうえ参加

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 自治体のイベント運営に係る考え方を身に着けることができる。
ポイント2 実務的なスキルを学ぶことができる。
ポイント3 自治体担当者としての考え方や実践的な知識を理解できる。 
ご担当者様から
学生へのメッセージ
京都マラソンの運営に,学生さんのフレッシュな感性を取り入れられればと期待しています。担当者一同お会いできることを楽しみにしています。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名 ~2名 
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ・パソコン(エクセル,Word)が使いこなせる方。
・好奇心旺盛で,新しい企画やアイデアを考えることが好きな方。 

実習部署又はプロジェクト名 保健福祉局障害保健福祉推進室 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル3階   実習地の最寄り駅 地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩2分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・就労支援担当において実施している事業(障害者就労支援プロモート事業,はあと・フレンズ・プロジェクト推進事業等)の取材や情報発信,資料作成等の事務。
・その他,京都市障害者就労支援推進会議や京都市役所内での障害のある方の職場実習,企業向けの障害者雇用に向けた取組(セミナー等)の準備などの事務。


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 行政の視点で,社会課題の一つである「障害のある方の就労支援」にどのようにアプローチし,課題解決に向けた環境づくりを行っているかについて,学ぶことができる。
ポイント2 行政の立場からだけでなく,障害者施設や就労支援機関の職員,企業の方など,様々な立場から,障害のある方の就労支援に携わる方々と協働し,産官学福連携で取り組むために必要な,地域ネットワークの形成に関わることができる。また,行政が果たすべき役割や仕事について学ぶことができる。
ポイント3 行政事務のスキルやイベント運営のノウハウなどを高めたい人に役立つ職場です!
ご担当者様から
学生へのメッセージ
障害のある方の就労支援のお仕事を経験してみませんか?
担当者一同お会いできることを楽しみにしています。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ・パソコン(エクセル,Word)の基本的な操作ができる方。
・好奇心旺盛で,新しい企画やアイデアを考えることが好きな方。 

実習部署又はプロジェクト名 都市計画局都市企画部都市総務課 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488   実習地の最寄り駅 地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩3分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 都市計画局における電気技術職,機械技術職の業務の一部を体験します。
・公共建築工事(建築設備※)に関する設計,現場監理,検査に関する業務
※建築設備とは,建築物に設ける電気・水道・ガス・空気等を使えるようにする機械,配管配線,器具などで構成されるシステムを指します。


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
・8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。
・実習部署での受入は,8月16日からを予定しています(8月11日~15日は休みとなります)。 
実習のアピールポイント
ポイント1 技術職としての公務員の仕事について知ることができます。
ポイント2 建築設備の設計基準等,設計・工事に関する知識を学ぶことができます。
ポイント3 自ら学んだ内容を発表する機会を設ける予定をしているので,プレゼンテーション能力を高めることができます。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
実はあまり知られていませんが,あなたの電気・機械の知識を生かして公共サービスを提供する仕事があるんです!魅力いっぱいのこの職業を是非体験しに来てください! 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考 8月11日から15日は休みとなります。
実働日数 11日 
受入人数 2名 ~4名 
学部系統指定 理工系  
受入条件・資格 ・パソコン(エクセル,ワード)が使いこなせる方。
・電気工学系又は機械工学系の基礎知識があることが望ましい(一部の実習では,電気又は機械を選択していただきます)。
※建築設備に関する知識は不要です。 

実習部署又はプロジェクト名 都市計画局まち再生・創造推進室 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488   実習地の最寄り駅 地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩5分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容  まち再生・創造推進室内において実施している事業(空き家対策,京町家の保全・継承・活用に関する事業,密集市街地における防災まちづくり,都心のまちづくり,らくなん進都のまちづくり等)に関する資料及び会議録の作成並びに運営補助等の事務を行う。
 上記に取り組むことにより,自治体担当者としての考え方,地域のまちづくりに関する知識を学ぶことができます。


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
イベントや会議が休日にある場合は相談

【時間外における実習の有無】
イベントや会議が実習時間外にある場合は相談

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 多岐にわたる分野の事業を広く学ぶことができます。
ポイント2 現場に同行し,市民・事業者・関係者の声を直接聞くことができます。
ポイント3 自治体担当者としての考え方や実践的な知識を理解できる。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
御自身が学ばれてきた専門知識が,行政でどのように生かせるかを知る絶好の機会です。意欲ある方の御応募をお待ちしております。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 (1)パソコン(エクセル,Word)が使いこなせる方【必須】
(2)建築に関する学部,学科に所属する学生
(3)住民主体のまちづくりの経験,知識がある学生
(4)都市政策等を研究課題としている学生
※(2)~(4)を全て満たす必要はありません。 

実習部署又はプロジェクト名 建設局土木管理部土木管理課 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488   実習地の最寄り駅 地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩5分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・本市の道路行政全般(特に維持管理分野,防災分野)について,法令・技術基準等に基づく方針・計画立案,関係機関との調整,土木事務所への技術支援等に関する資料作成。
・スマートフォンアプリケーション「みっけ隊」の利用者増に繋がる取組の企画立案,建設業界に親しみが持てる情報発信方法の検討。
・測量や設計等の実践的な実務演習。
・土木事務所において,道路維持補修業務等の体験。


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し
※イベントや会議が休日にある場合は相談のうえ参加

【時間外における実習の有無】
原則無し
※イベントや会議が実習時間外にある場合は相談のうえ参加

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 自治体担当者としての考え方や実践的な知識を理解できる。
ポイント2 モノづくりに必要な知識を獲得できる。
ポイント3 上記により,今後の学生生活において学ぶべき学習内容が明確になることが期待できる。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
インターンシップを通じて「大学では学べないこと」を経験してみませんか。担当者一同お会いできることを楽しみにしています。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 理工系  
受入条件・資格 ・土木工学科及びそれに準ずる学科の方
・パソコン(エクセル,ワード)が使いこなせる方が望ましい。
・スマートフォン,SNS等を使いこなせる方が望ましい。 

実習部署又はプロジェクト名 右京区役所地域力推進室企画担当 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市右京区太秦下刑部町12   実習地の最寄り駅 地下鉄東西線 太秦天神川駅前すぐ 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・まちづくりに関心のある区民同士の対話,交流の場の準備及び当日の運営
・右京区のインスタグラム・Facebookやウェブサイトを活用した,右京区制90周年に合わせた右京区の魅力情報の発信(取材,記事の作成など)


<備考>
【実習時間】
8時30分~17時15分

【実習中の休日における実習の有無】
有り
※休日に開催するイベントがあるため,相談のうえ参加

【時間外における実習の有無】
有り
※時間外に開催するイベントがあるため,相談のうえ参加

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 まちづくりに主体的に関わる区民の姿と,そうした区民を増やしていくための区役所の役割・仕組みを学ぶことができる。
ポイント2 自治体における情報発信の基礎を学ぶことができる。
ポイント3 自治体担当者としての考え方や実践的な知識を理解できる。 
ご担当者様から
学生へのメッセージ
市民に最も近い職場である区役所なら,市民のリアルな反応が見ることができ,やりがいを実感できます。担当職員がフォローしながら進めますので,自分にできることから,まず始めてみませんか。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ・人と話すのが好きな方
・パソコン(主にWord)がスムーズに扱える方
・普段からSNSを使っている方 

実習部署又はプロジェクト名 消防局総務部 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区押小路通河原町西入榎木町450の2 京都市消防局   実習地の最寄り駅 地下鉄市役所前駅 徒歩1分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 【広報業務】
 (1) HP掲載記事の作成
 (2) SNS等で発信する記事の作成,発信
 (3) 消防局関連動画の作成,編集
 (4) 広報発表内容の取材,広報発表資料の作成
【庶務/事務に係る業務】
 (1) 打合せ資料やプレゼン資料作成,準備
 (2) 経理関係書類作成
 (3) 議事録の作成や校正
 (4) 新聞切抜き


<備考>
【勤務時間】
8時30分~17時15分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 行政機関の広報業務を学ぶことができる。
ポイント2 実務上のスキルを学ぶことができる。
ポイント3 災害現場活動に関係する業務が経験できる。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
消防には災害現場活動以外にも様々な仕事があり,男女関係なく活躍できる場所があります。是非,この機会に体験していただきたいです。
担当者一同お会いできることを楽しみにしています。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 2名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ・パソコン(エクセル,Word)が使いこなせる方が望ましい。
・好奇心旺盛で,新しい企画やアイデアを考えることが好きな方が望ましい。 

実習部署又はプロジェクト名 上下水道局下水道部施設課 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市南区東九条東山王町12   実習地の最寄り駅 JR・近鉄・京都市営地下鉄京都駅から徒歩5分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容  工場・事業場から下水道へ排出される排水の水質規制を行います。工場・事業場への立入調査を行い,下水道法に基づく届出や廃水処理施設の運転管理等について指導します。また,実際に排水を採取して水質基準を遵守できているのか監視を行います。
 水質汚濁に関する環境行政について学ぶことができます。


<備考>
【実習時間】
8時30分~17時15分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 下水道へ排出される水の水質規制について学習し,下水道が淀川や大阪湾の水環境の保全に寄与していることを理解することができる。
ポイント2 工場・事業場の水質規制の根拠となる法令を読み解くことで,法令読解の基礎知識を学ぶことができる。
ポイント3 工場・事業場で発生した廃水の処理方法を物理化学的な観点から理解し,行政指導の方法を体感することができる。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
化学職として採用された場合,配属される可能性のある職場です。理系公務員(化学)の仕事をぜひ体験してみてください。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 理工系  
受入条件・資格 化学の基本的な知識を有する方が望ましい。 

実習部署又はプロジェクト名 上下水道局総務部企業力向上推進室 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市南区東九条東山王町12   実習地の最寄り駅 JR・近鉄・京都市営地下鉄京都駅から徒歩5分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 当室は,上下水道局の人材育成(研修等の実施),技術継承,業務改善等を担当する部署です。
実習としては,
・今後の局内研修計画策定のため,参考となる他自治体・民間企業の事例調査,昨今の人材育成・技術継承に係るトレンドを踏まえた企画提案等(企画書の作成含む)
・局内の業務改善の取組を推進するうえで参考となる他自治体・民間企業の事例調査,昨今の業務改善に係るトレンドを踏まえた企画提案等(企画書の作成含む)
・研修の運営や各種報告資料の作成など,日常的な事務・業務の補助
etc・・・を予定しています。


<備考>
【実習時間】
8時30分~17時15分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 当室の取組を通じて,組織の人材育成・技術継承等に係る現状や課題を実感する機会を得ることができます。
ポイント2 人材育成(研修等の実施)や技術継承を考えることは未来を考えることであり,自分を見つめなおす機会にもなることから,就職活動や社会人生活のスタートに役立つ機会になると考えます。
ポイント3 当室は少人数のコンパクトな部署なので細やかな意見交換ができます。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
単純な作業を分担するというよりは,私たちが普段行き届かないようなところを助けていただきたいと考えています。私たちに新たな気付きを与えてくださるような,自発的・積極的な方をお待ちしています。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ワード・エクセル等の基本的なパソコン操作ができる方 

実習部署又はプロジェクト名 上下水道局技術監理室水質管理センター水質第1課・水質第2課 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市東山区粟田口華頂町3番地(水質第1課),南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木1番地(水質第2課)   実習地の最寄り駅 地下鉄蹴上駅下車徒歩10分(水質第1課),地下鉄竹田駅より徒歩30分(水質第2課) 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 上下水道局における水質管理
・水道関係
 原水の監視,浄水処理工程及び水道水の水質管理等
・下水道関係
 下水の水質分析,下水処理の水質管理等
【獲得成果】
実際に様々な水質試験を体験でき,それらを通して水質管理業務を理解できる。


<備考>
【実習時間】
8時30分~17時15分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 水道水になるまでの,過程(水質調査,浄水工程,水質試験)について学ぶことができます。
ポイント2 家庭や工場から排水された下水の処理工程や,下流域都市の水道水源の保全,淀川や大阪湾の水環境保全のための取組について学ぶことができます。
ポイント3 水道水源である琵琶湖から下水を処理して河川放流している淀川流域の環境問題や水循環について学ぶことができます。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
インターンシップを通じて「大学では学べないこと」を経験してみませんか。担当者一同お会いできることを楽しみにしています。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 2名  
学部系統指定 理工系  
受入条件・資格 ・水道や下水道に関心があり,水質に興味のある方
・将来関係する職種に就きたいと考えておられる方 

実習部署又はプロジェクト名 京都市右京中央図書館 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市右京区太秦下刑部町12 サンサ右京3階   実習地の最寄り駅 地下鉄「太秦天神川」駅 下車すぐ 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 司書課程における図書館実習
実習内容
・図書返却,書架整理,行事補助,レファレンス実習等


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。 
実習のアピールポイント
ポイント1 公共図書館におけるサービスの実務や役割について学ぶことができる
ポイント2 司書の実践的なスキルを学ぶことができる
ポイント3 市民応対について学ぶことができる
ご担当者様から
学生へのメッセージ
公共図書館におけるサービスや役割について,実習を通じて理解を深めたい積極性のある学生を求めます。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 日・祝日・火(休館日)
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 司書課程を受講する学生 

実習部署又はプロジェクト名 京都市下京図書館 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市下京区新町通松原下る富永町110-1   実習地の最寄り駅 京都市地下鉄五条駅 徒歩6分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 図書館業務(貸出,返却,書架整理,配架,ブックメール処理など)と図書館サービス業務(図書館行事の補助,絵本の読み聞かせ,おすすめ本の紹介など)を行い市民への情報提供と読書活動を支援する。


<備考>
【実習時間】
シフト制:8時45分~19時45分の間で8時間45分(60分の休憩を含む)

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
・8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。
・実習部署での受入は,8月12日からを予定しています(8月11日は休みとなります)。 
実習のアピールポイント
ポイント1 利用者の要求に応えるためおよび業務の理解と実践に必要となる職員間のコミュニケーション力
ポイント2 決められた時間内に複数の業務をこなすための段取り力,調整力
ポイント3 図書館のバックヤードを経験することによる「働く」ことの意味と「社会貢献」の意味の理解
ご担当者様から
学生へのメッセージ
赤ちゃんからお年寄りまで地域の方と接することは,今後社会に出るに当たっていい経験になると思います。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 火(休館日)と土日のどちらか(ローテーションによる)
④備考 8月11日は休みとなります。
実働日数 13日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 利用者応対をするので,コミュニケーション能力を必要とする。 司書課程を履修していることが望ましい(必須ではない)。 

実習部署又はプロジェクト名 京都市岩倉図書館 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市左京区岩倉下在地町16   実習地の最寄り駅 叡山電鉄「岩倉駅」下車徒歩5分,京都バス「岩倉農協前」下車南へ徒歩1分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・図書の貸出・返却等のカウンター実習
・書架整理
・行事補助
・その他の図書館業務


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。
 
実習のアピールポイント
ポイント1 公共図書館におけるサービスの実務や役割について学ぶことができる。
ポイント2 図書館司書の実践的なスキルを学ぶことができる。
ポイント3 公共施設における利用者応対が学べる。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
図書館司書を目指している方,大学の授業では学べない「図書館の現場」を体験してみませんか。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 火曜日(休館日)とその他1日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 司書資格取得、また取得予定の方で、図書館での実務実習を第一希望とされる方に限ります。 

実習部署又はプロジェクト名 京都市久我のもり図書館 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市伏見区久我東町216   実習地の最寄り駅 市バス 久我の杜 徒歩5分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・図書館カウンター業務(図書の貸出・返却等)
・行事実演,補助
・書架整理
・その他の図書館業務    


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
・8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。
・実習部署での受入は,8月12日からを予定しています(8月11日は休みとなります)。 
実習のアピールポイント
ポイント1 図書館サービスの実務地域における図書館の役割を学ぶことができる。
ポイント2 行事に参加することにより児童サービスを実体験することができる。
ポイント3 図書館司書の実践的なスキルを学ぶことができる。 
ご担当者様から
学生へのメッセージ
座学では学ぶことができない図書館業務をこの機会に体験してください。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 火曜日(休館日)・日曜日
④備考 8月11日は休みとなります。
実働日数 13日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 図書館司書資格取得または取得予定の方 

実習部署又はプロジェクト名 京都市向島図書館 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市伏見区向島二ノ丸町151-35   実習地の最寄り駅 近鉄電車京都線「向島」駅下車 徒歩7分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 図書の貸出・返却等のカウンター業務,行事補助等図書館業務一般。


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。
 
実習のアピールポイント
ポイント1 公共図書館業務を通して市民サービスについて学ぶことができる。
ポイント2 図書館司書の実践的なスキルを学ぶことができる。 
ポイント3 接客のノウハウが学べ,対人スキルが向上する。 
ご担当者様から
学生へのメッセージ
市民にとって一番身近な公共施設である図書館で業務を行うことにより市民サービスを実感するとともに,地域住民への情報発信の場であることも学んでほしいです。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 火曜日(休館日)と土日のうち1日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 図書館司書資格取得者(見込み含む)が望ましい。 

実習部署又はプロジェクト名 西京図書館 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市西京区山田大吉見町20-3   実習地の最寄り駅 京都市バス 千代原口 (徒歩5分) 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 1.本の貸出,返却
2.ブックメールの予約本の処理
3.おたのしみ会
4.本の修理,廃棄
5.雑誌の受入れ,装備
6.本の展示
7.書架整理
8.本の検索,商用データベースの利用
9.レシートの見方,十進分類法
10.図書館の概要説明


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
・8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。
・実習部署での受入は,8月13日からを予定しています。 
実習のアピールポイント
ポイント1 地方自治体における市民サービスの意義や重要性が学べる。
ポイント2 接客のノウハウが学べ,対人スキルが向上する。
ポイント3 公共図書館におけるサービスの実務や役割について学ぶことができる。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
市民サービスの最前線で,社会人として大切なことは何かを学びに来てください。職員一同が温かくサポートします。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 火曜日(休館日)と他1日
④備考
実働日数 12日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 できれば,図書館司書・図書館教諭を目指す方 

実習部署又はプロジェクト名 京都市醍醐中央図書館 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市伏見区醍醐高畑町30-1パセオ・ダイゴロー西館4階   実習地の最寄り駅 京都市地下鉄 醍醐駅 徒歩すぐ 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 図書・視聴覚資料の返却,新着受入れ作業,図書館内での読み聞かせ体験,オンラインデーターベースの利用体験,レファレンス体験など。


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
・8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。 
実習のアピールポイント
ポイント1 図書館の専門業務が学べる。
ポイント2 公共図書館におけるサービスの実務や役割について学ぶことができる 
ポイント3 接客のノウハウが学べ,対人スキルが向上する
ご担当者様から
学生へのメッセージ
図書館での業務は,所蔵する資料の貸し出し,書架整理のイメージがありますが,図書館内で絵本の読み聞かせをしたり,また利用者からの調べものの依頼があったら他県の図書館や大学図書館から資料を借りたり,図書館職員の仕事は非常に幅広いものとなっておりますので,体験してみませんか。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 火(休館日)・土・日・祝日
④備考
実働日数 12日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 可能ならば図書館司書を履修されている方 

実習部署又はプロジェクト名 京都市中央図書館 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区聚楽廻松下町9-2   実習地の最寄り駅 市バス 丸太町七本松すぐ 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・図書の貸出・返却等カウンター実習
・レファレンス実習
・書架整理
・行事補助
・その他の図書館業務


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。 
実習のアピールポイント
ポイント1 公共図書館におけるサービスの実務や役割について学ぶことができる。
ポイント2 図書館司書の実践的なスキルを学ぶことができる。
ポイント3 公共施設における利用者応対が学べる。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
図書館司書を目指している方,大学の授業では学べない「図書館の現場」を体験してみませんか。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 火曜日(休館日)・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 司書資格取得,また取得予定の方で,図書館での実務実習を第一希望とされる方に限ります。 

実習部署又はプロジェクト名 京都市伏見中央図書館 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市伏見区今町659-1   実習地の最寄り駅 京阪電車「伏見桃山」徒歩7分,近鉄電車「桃山御陵前」徒歩8分,市バス「肥後町」(81号・特81号系統)徒歩 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 公共図書館で行う業務や役割について学ぶ。具体的には,図書館の基本となる業務(貸出・返却・書架整理・ブックメール処理・新着図書受入等)や図書館サービス業務(図書館行事の補助・絵本の読み聞かせ・おすすめ本の紹介・データベースを使ったレファレンス演習等)を実習することで,公共図書館の仕事と役割について学ぶことができる。


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。 
実習のアピールポイント
ポイント1 児童サービス(絵本の読み聞かせ,紙芝居の実演 等)が体験できる。
ポイント2 参考業務(レファレンス)の基礎について学べる。
ポイント3  
ご担当者様から
学生へのメッセージ
図書館業務全般について実習を行います。図書館に興味のある方のご応募をお待ちしています。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 火(休館日)・日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 司書資格取得,または取得予定の方で図書館での業務を実習職場の第一希望とされる方に限る。 

実習部署又はプロジェクト名 環境政策局環境企画部環境総務課 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区河原町三条上る恵比須町427番地 京都朝日会館5階   実習地の最寄り駅 地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩5分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・京都市では,環境保全活動等の将来の担い手が育つよう,行政や企業等の様々な主体による環境教育・学習の取組を推進しています。
・こうした学習や活動に関する情報を市民が十分に得られるよう「情報発信機能の強化」を図るととしています。
・そこで,庁内情報の整理及び他都市・民間企業等での取組等を踏まえ,環境教育・学習に関する効果的な情報発信についての企画・提案を行っていただきます。
 ※HPに限定せず,発信内容・発信媒体など幅広く検討する。
 ※必要な経費を算出し,予算要求書を作成する。


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 本市の環境教育に係る施策全般や自治体予算について学ぶことができる
ポイント2 自ら企画しアイデアを提案する力を身に付けることができる
ポイント3 自治体担当者としての考え方や実践的な知識を理解できる
ご担当者様から
学生へのメッセージ
京都市の環境教育・学習に全集中しませんか。
あなたのアイデアが環境保全の担い手づくりに活かされます。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ・パソコン(エクセル,Word)が使いこなせる方。
・ホームページ作成ができることが望ましい。
・好奇心旺盛で,新しい企画やアイデアを考えることが好きな方。 

実習部署又はプロジェクト名 行財政局総務部総務課 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488   実習地の最寄り駅 地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩3分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・ 庶務担当で実施している照会回答の取りまとめや資料作成に係る事務。
・ ふるさと納税担当で実施している資料作成や寄付受納式に係る事務。
・ 行財政局が所管している事務を学ぶ。等


<備考>
【実習時間】
8時45分~17時30分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 自治体担当者としての仕事や考え方を学ぶことができる
ポイント2 財政や人事など,行財政局の所管事務を学ぶことができる
ポイント3 実務的なスキルを学ぶことができる
ご担当者様から
学生へのメッセージ
行財政局では,財政,人事,防災危機管理,税務など,幅広い事務を所管しています。
その取りまとめを行う総務課で,自治体の仕事を学んでみませんか? 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ・パソコン(エクセル,Word)が使いこなせる方。
・京都市行政を学ぶことに意欲のある方 

実習部署又はプロジェクト名 下京区役所地域力推進室まちづくり推進担当 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市下京区西洞院通塩小路上る東塩小路町608-8   実習地の最寄り駅 地下鉄烏丸線 京都駅 徒歩7分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・区民が参加するスポーツ大会の資料作成や用具等の準備補助。
・区民を対象に秋頃開催を予定しているイベントの取組内容や告知ポスター等の企画,関係者会議に向けた資料作成,準備事務。
・その他,まちづくり推進担当に係る業務の補助(例:文書作成,会議会場の設営,摘録作成等)


<備考>
【実習時間】
8時30分~17時15分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 住民にとって最も身近な行政機関である区役所の業務の一端を学ぶことができる。
ポイント2 区役所の担当者としての考え方・業務の進め方を学ぶことができる。
ポイント3 区(市)役所職員を希望される方にとって基礎的な業務内容を学び,職場環境を知ることができる機会となる。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
皆さんは,普段,区役所と関わりを持つ機会はなく,区役所がどのような業務を行っているのかについてイメージがわかないのではないでしょうか?このインターンシップによって,市政の最前線の窓口である区役所業務の理解につながるとともに区役所が身近な存在になれば幸いです。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ・パソコン(エクセル,Word)が使える方,オンライン(Zoom)のスキルを有している方
・イベントの企画実施に興味がある方
・人付き合いに苦手意識がない方 

実習部署又はプロジェクト名 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子育て支援総合センターこどもみらい館 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601-1   実習地の最寄り駅 京都市営地下鉄丸太町駅から徒歩3分(5番出口),市バス 烏丸丸太町下車徒歩3分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ・子育てパワーアップ講座,子育ての井戸端会議等において,子育て支援事業の意義,内容,効果等を学習します。
・事業の準備,アンケート集計に係る事務を体験します。
・こども元気ランドにおける管理業務,乳幼児と保護者の関わり等子育て支援について学びます。
・共同機構研修参加者のアンケート集計等を通して,保育の資質向上に関する取組みを学びます。


<備考>
【実習時間】
8時30分~17時15分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有

【受入予定時期】
8月10日の午前中はオリエンテーションに参加いただき,午後からは休みとします。 
実習のアピールポイント
ポイント1 子育て支援への理解を深め,将来,幼稚園教諭や保育士を目指す学生の資質とコミュニケーション力の向上を図ることができます。
ポイント2 実務的なスキルを学ぶことができます。
ポイント3 自治体担当者としての考え方を学ぶことができます。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
現役の幼稚園教諭や保育士の元で子育て支援の現場を体験してみませんか。担当者一同お待ちしております。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 火曜日,日曜日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 教育・保育又は子育て支援に関心のある方 

実習部署又はプロジェクト名 山科区役所地域力推進室総務・防災担当 
実施方法 対面で実施する予定です。  
実習地住所 京都府 京都市山科区椥辻池尻町14-1   実習地の最寄り駅 地下鉄椥辻駅 徒歩すぐ 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 令和3年7月策定予定の第3期山科区基本計画の普及・啓発や市民しんぶん山科区版の記事作成,山科区の公式アプリであるやましなプラスへの記事作成など,区役所の広報関係についての業務を行っていただきます。


<備考>
【実習時間】
8時30分~17時15分

【実習中の休日における実習の有無】
原則無し

【時間外における実習の有無】
原則無し

【実施方法】
状況に応じて変更になる可能性有 
実習のアピールポイント
ポイント1 基本計画の普及・啓発を通じて,自治体の考え方が勉強できる。
ポイント2 具体的な新聞記事作成を行っていただくことで,行政事務を学ぶことができる。
ポイント3 実務的なスキルを学ぶことができる。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
地方自治体の第一線の職場である区役所にきていただき,職員と一緒に区民サービスの在り方を考えましょう。 
受入予定期間
①受入予定時期 8月10日~8月27日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 土・日・祝日
④備考
実働日数 14日 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格