インターンシップ企業検索:結果詳細

結果詳細は以下のとおりです。

実習先基本情報


実習先ID 2322  コース ビジネスコース 
実習先名 立命館大学  実習先名カナ リツメイカンダイガク 
業 種
主な業種 教育(学校・大学等)
上記以外の業種
所在地 〒604-8520
京都市中京区西ノ京朱雀町1
写真(社内の様子)
U R L http://www.ritsumei.ac.jp/ 
事業内容  立命館は、2019年に創始150年、2020年に創立120年を迎えた長い歴史と伝統をもつ学園です。現在、北海道・滋賀・京都・大阪・大分にキャンパスをもち、2大学、4附属高等学校、4附属中学校、1附属小学校、学生・生徒・児童総数約5万人を擁する、個性と国際性の豊かな総合学園となりました。今日、本学園は、建学の精神である「自由と清新」に則り、わが国でも最も積極的に大学改革、学園創造をすすめる学園のひとつとして社会の高い評価を受けています。 
インターンシップに
取組む目的
 優秀な大学生のみなさんからの新鮮な意見を踏まえ、さらに先進的な学園創造を進めるため。 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
選考に関する備考欄  
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について 受入にあたっては、「大学コンソーシアム京都インターンシップ・プログラム受入ガイドライン」を遵守します。  

実習部署情報


実習部署又はプロジェクト名 BKC地域連携課 
実施方法(予定) 対面で実施する(予定)  
実習地住所 滋賀県 〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1   実習地の最寄り駅 JR南草津駅より近江鉄道バス「立命館大学」約20分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 ●テーマ:BKC地域連携課業務への理解促進と実務~大学職員の役割とは~
(1)BKC地域連携課 課員からの業務説明
(2)BKC地域連携課 ステークホルダーとの打合せ参加
(3)各種資料作成
(4)SNSの運用ならびに改善提案

●1日目:インターンシップ概要説明、課全体業務説明、キャンパス見学
●2日目:HP/SNS運用説明、SNS運用・レポート作成
●3日目:地域連携業務説明、打合せ同行、SNS運用、レポート作成
●4日目:キャンパス管理業務説明、打合せ同行、レポート作成
●5日目:UDCBK/自治体業務説明、打合せ同行、レポート作成
●6日目:生涯学習・庶務業務説明、打合せ同行、レポート作成
●7日目:フロントゾーン業務説明、打合せ同行、レポート作成
●8日目:打合せ同行、SNS運用、レポート作成
●9日目:提案書まとめ、提案書プレゼン
●10日目:提案書プレゼン、提案書まとめ・成果報告会
 
実習のアピールポイント
ポイント1 「大学職員の役割・職務等について理解いただく機会」を提供いたします。
ポイント2 具体的には、「各種ステークホルダーとの打合せへの参加」「必要書類の作成」「SNSの運用」等を通じて、BKC地域連携課が所管している「地域連携業務」「キャンパス管理業務」「フロントゾーン業務」等の理解を深めていただき、大学職員の実務を体感いただく機会を提供いたします。
ポイント3 実際の打合せにもご同席いただき、職員の仕事を体験いただきます。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)は、滋賀県や草津市との官学協力によって実現したキャンパスであり、
1994年の設置時から地域に開かれたキャンパスを掲げています。大学は教育・研究だけでなく、
地域社会への貢献という重要な役割も担っており、BKC地域連携課はその最前線に立つ部門です。
キャンパス内の管理を行いつつ、地域住民、自治体、県や市、学校、企業と日々様々なやりとりを行っています。
実習生の皆さんには、普段見ている大学とは異なる視点で見ていただき、大学の役割について知っていただくことができれば幸いです。
この実習を経て、「大学職員はこんなこともできるのだ。」と、従来のイメージとは異なる、この職業のやりがいや面白さを感じていただければ、嬉しく思います。
 
受入予定期間
①受入予定時期 8月29日~9月9日
②受入予定日程 上記の期間で確定です。
③実習中の週休日 土日祝
④備考
実働日数 10日間 
受入人数 1名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格  

実習先基本情報


立命館大学
リツメイカンダイガク
実習先ID 2322 
コース ビジネスコース 
主な業種 教育(学校・大学等) 
上記以外の業種  
所在地
〒604-8520
京都市中京区西ノ京朱雀町1
写真(社内の様子)
U R L
http://www.ritsumei.ac.jp/ 
事業内容
 立命館は、2019年に創始150年、2020年に創立120年を迎えた長い歴史と伝統をもつ学園です。現在、北海道・滋賀・京都・大阪・大分にキャンパスをもち、2大学、4附属高等学校、4附属中学校、1附属小学校、学生・生徒・児童総数約5万人を擁する、個性と国際性の豊かな総合学園となりました。今日、本学園は、建学の精神である「自由と清新」に則り、わが国でも最も積極的に大学改革、学園創造をすすめる学園のひとつとして社会の高い評価を受けています。 
インターンシップに取組む目的
 優秀な大学生のみなさんからの新鮮な意見を踏まえ、さらに先進的な学園創造を進めるため。 
選考方法
1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
選考に関する備考欄
 
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について
受入にあたっては、「大学コンソーシアム京都インターンシップ・プログラム受入ガイドライン」を遵守します。  

実習部署情報


BKC地域連携課
実施方法(予定)
対面で実施する(予定)
実習地住所
滋賀県 〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1
実習地の最寄り駅
JR南草津駅より近江鉄道バス「立命館大学」約20分 
選考方法
1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)
実習内容
●テーマ:BKC地域連携課業務への理解促進と実務~大学職員の役割とは~
(1)BKC地域連携課 課員からの業務説明
(2)BKC地域連携課 ステークホルダーとの打合せ参加
(3)各種資料作成
(4)SNSの運用ならびに改善提案

●1日目:インターンシップ概要説明、課全体業務説明、キャンパス見学
●2日目:HP/SNS運用説明、SNS運用・レポート作成
●3日目:地域連携業務説明、打合せ同行、SNS運用、レポート作成
●4日目:キャンパス管理業務説明、打合せ同行、レポート作成
●5日目:UDCBK/自治体業務説明、打合せ同行、レポート作成
●6日目:生涯学習・庶務業務説明、打合せ同行、レポート作成
●7日目:フロントゾーン業務説明、打合せ同行、レポート作成
●8日目:打合せ同行、SNS運用、レポート作成
●9日目:提案書まとめ、提案書プレゼン
●10日目:提案書プレゼン、提案書まとめ・成果報告会
 
実習のアピールポイント
ポイント1 「大学職員の役割・職務等について理解いただく機会」を提供いたします。
ポイント2 具体的には、「各種ステークホルダーとの打合せへの参加」「必要書類の作成」「SNSの運用」等を通じて、BKC地域連携課が所管している「地域連携業務」「キャンパス管理業務」「フロントゾーン業務」等の理解を深めていただき、大学職員の実務を体感いただく機会を提供いたします。
ポイント3 実際の打合せにもご同席いただき、職員の仕事を体験いただきます。
ご担当者様から学生へのメッセージ
立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)は、滋賀県や草津市との官学協力によって実現したキャンパスであり、
1994年の設置時から地域に開かれたキャンパスを掲げています。大学は教育・研究だけでなく、
地域社会への貢献という重要な役割も担っており、BKC地域連携課はその最前線に立つ部門です。
キャンパス内の管理を行いつつ、地域住民、自治体、県や市、学校、企業と日々様々なやりとりを行っています。
実習生の皆さんには、普段見ている大学とは異なる視点で見ていただき、大学の役割について知っていただくことができれば幸いです。
この実習を経て、「大学職員はこんなこともできるのだ。」と、従来のイメージとは異なる、この職業のやりがいや面白さを感じていただければ、嬉しく思います。
 
受入予定期間
①受入予定時期 8月29日~9月9日
②受入予定日程 上記の期間で確定です。
③実習中の週休日 土日祝
④備考
実働日数
10日間 
受入人数
1名  
学部系統指定
指定しない  
受入条件・資格