インターンシップ企業検索:結果詳細

結果詳細は以下のとおりです。

実習先基本情報


実習先ID 2436  コース パブリックコース 
実習先名 認定NPO法人びわこ豊穣の郷  実習先名カナ ビワコホウジョウノサト 
業 種
主な業種 非営利組織
上記以外の業種 非営利組織
所在地 〒524-0041
滋賀県守山市勝部5丁目10-25
写真(社内の様子)
U R L http://www.lake-biwa.net/akanoi/ 
事業内容 琵琶湖・赤野井湾やその流域で、豊かな水辺を守り、作る社会を目指し親子対象の環境学習や、河川整備、水質調査、ホタルの飼育研究など、「水」をキーワードに「遊び・守り・考え・活かす」活動を続けています。また現在はこれらの活動を多くの人に知ってもらうための情報発信にも力を入れています。 
インターンシップに
取組む目的
当法人でしか得られない知識や経験を貪欲に学んでほしいと思います。
私たちも、学生の皆さんから新たな視点で色々なアイデアを得たいと思います。
誰かに指示されるのを待つのではなく、面白いと思うことに積極的に参加・活動してほしいです。
熱い思いを持った学生が、びわこ豊穣の郷の活動に参加してくださることを望みます 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
選考に関する備考欄 研修中の連絡方法はラインを使います。またオンライン会議になる場合はzoomを使用します。 
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について 受入にあたっては、「大学コンソーシアム京都インターンシップ・プログラム受入ガイドライン」を遵守します。  

実習部署情報


実習部署又はプロジェクト名 水辺の楽校(夏編) 
実施方法(予定) 対面で実施する(予定)  
実習地住所 滋賀県 守山市勝部5丁目10-25
※守山市内河川 目田川  
実習地の最寄り駅 JR琵琶湖線 守山駅より徒歩10分 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 子どもたちに自然の中で遊んだ良い思い出を作ることで、将来「自然を守りたい」という強い思いを持つ大人を育てたい。子育て中の若い保護者にも自然の大切さを肌で感じて欲しい。
当法人が管理する、自然の小川の形を残した「目田川」で、親子で参加する川遊びイベント、「水辺の楽校」にスタッフとして参加。
企画会議にも出席することで、私たちの思いを理解していただくとともに、若い発想でイベントを盛り上げていただきたい。
それに伴う目田川の整備作業にも参加 
実習のアピールポイント
ポイント1 子どもたちと触れ合う環境体験を通じて、環境教育実習体験ができます。
ポイント2 お年寄りから幼児まで、幅広い年齢層の中での活動でコミュニケーション能力の上達が期待できます。
ポイント3 夏休みの河川での活動なので、、魚や水生昆虫など大好きな方には、何より自分が楽しめる実習になると思います。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
企画会議はオンライン参加も可能です。
子どもが好きな方、自然の好きな方、魚や虫が大好きな方、ぜひ一緒に頑張りましょう! 
受入予定期間
①受入予定時期 8月1日~9月16日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 土日祝
④備考 イベント開催時はこれにあたらない
実働日数 10 
受入人数 2名 ~3名 
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 必須ではないが、活動の発信のため、Instagram、Twitter、Facebookができる方が望ましい。 

実習部署又はプロジェクト名 目田川を拠点とした体験型事業 
実施方法(予定) 対面で実施する(予定)  
実習地住所 滋賀県 守山市守山5丁目3-17(守山市立図書館)
※市立図書館横河川(目田川)の約100m下流が作業場所です 
実習地の最寄り駅 JR琵琶湖線守山駅・徒歩20分または送迎あり 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 水辺の楽校、夏休み生きもの観察教室などの環境学習会を予定しています。

他にも、活動場所となる目田川の河川整備活動を
毎月第3土曜(9:00~12:00)に行っています。
ここでは、自然の小川の姿を残す河川の整備活動やごみ拾い、草刈、護岸整備などを行います。
 
実習のアピールポイント
ポイント1 自然体験や環境学習の場としても利用される河川なので、魚や昆虫など色々な水生生物と触れ合うことができ、楽しみながら教育実習体験もできます。
ポイント2 活動を通して、水環境保全やごみ減量など色々な課題について実践的な活動ができます。
ポイント3 高齢者や親子での参加もあり、色々な世代と触れ合うことでコミュニケーション能力の上達が期待できます。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
川辺(目田川)での活動です。自然の中での活動なので、楽しく活動できます。モデル河川づくり作業のお菓子をつまみながらの休憩は、参加者の皆さんとのおしゃべりもとても楽しく、時には貴重なお話を聞くこともできます。

「水辺の楽校」や「生きもの観察教室」は子どもたちの安全に配慮しながら、魚や水生生物に触れ合える、自然が大好きな方には人気の内容になっています。
 
受入予定期間
①受入予定時期 8月1日~9月16日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 土日祝
④備考 イベント開催時はこれにあたらない
実働日数 10 
受入人数 2名 ~3名 
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 児童対象の宿泊を伴うイベントを計画中です。
確定した場合は参加お願いします。
Instagram、Twitter、Facebookなど、SNS発信が得意な方大歓迎です
 

実習先基本情報


認定NPO法人びわこ豊穣の郷
ビワコホウジョウノサト
実習先ID 2436 
コース パブリックコース 
主な業種 非営利組織 
上記以外の業種 非営利組織 
所在地
〒524-0041
滋賀県守山市勝部5丁目10-25
写真(社内の様子)
U R L
http://www.lake-biwa.net/akanoi/ 
事業内容
琵琶湖・赤野井湾やその流域で、豊かな水辺を守り、作る社会を目指し親子対象の環境学習や、河川整備、水質調査、ホタルの飼育研究など、「水」をキーワードに「遊び・守り・考え・活かす」活動を続けています。また現在はこれらの活動を多くの人に知ってもらうための情報発信にも力を入れています。 
インターンシップに取組む目的
当法人でしか得られない知識や経験を貪欲に学んでほしいと思います。
私たちも、学生の皆さんから新たな視点で色々なアイデアを得たいと思います。
誰かに指示されるのを待つのではなく、面白いと思うことに積極的に参加・活動してほしいです。
熱い思いを持った学生が、びわこ豊穣の郷の活動に参加してくださることを望みます 
選考方法
1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
選考に関する備考欄
研修中の連絡方法はラインを使います。またオンライン会議になる場合はzoomを使用します。 
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について
受入にあたっては、「大学コンソーシアム京都インターンシップ・プログラム受入ガイドライン」を遵守します。  

実習部署情報


水辺の楽校(夏編)
実施方法(予定)
対面で実施する(予定)
実習地住所
滋賀県 守山市勝部5丁目10-25
※守山市内河川 目田川
実習地の最寄り駅
JR琵琶湖線 守山駅より徒歩10分 
選考方法
1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)
実習内容
子どもたちに自然の中で遊んだ良い思い出を作ることで、将来「自然を守りたい」という強い思いを持つ大人を育てたい。子育て中の若い保護者にも自然の大切さを肌で感じて欲しい。
当法人が管理する、自然の小川の形を残した「目田川」で、親子で参加する川遊びイベント、「水辺の楽校」にスタッフとして参加。
企画会議にも出席することで、私たちの思いを理解していただくとともに、若い発想でイベントを盛り上げていただきたい。
それに伴う目田川の整備作業にも参加 
実習のアピールポイント
ポイント1 子どもたちと触れ合う環境体験を通じて、環境教育実習体験ができます。
ポイント2 お年寄りから幼児まで、幅広い年齢層の中での活動でコミュニケーション能力の上達が期待できます。
ポイント3 夏休みの河川での活動なので、、魚や水生昆虫など大好きな方には、何より自分が楽しめる実習になると思います。
ご担当者様から学生へのメッセージ
企画会議はオンライン参加も可能です。
子どもが好きな方、自然の好きな方、魚や虫が大好きな方、ぜひ一緒に頑張りましょう! 
受入予定期間
①受入予定時期 8月1日~9月16日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 土日祝
④備考 イベント開催時はこれにあたらない
実働日数
10 
受入人数
2名 ~3名 
学部系統指定
指定しない  
受入条件・資格
必須ではないが、活動の発信のため、Instagram、Twitter、Facebookができる方が望ましい。 

目田川を拠点とした体験型事業
実施方法(予定)
対面で実施する(予定)
実習地住所
滋賀県 守山市守山5丁目3-17(守山市立図書館)
※市立図書館横河川(目田川)の約100m下流が作業場所です
実習地の最寄り駅
JR琵琶湖線守山駅・徒歩20分または送迎あり 
選考方法
1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)
実習内容
水辺の楽校、夏休み生きもの観察教室などの環境学習会を予定しています。

他にも、活動場所となる目田川の河川整備活動を
毎月第3土曜(9:00~12:00)に行っています。
ここでは、自然の小川の姿を残す河川の整備活動やごみ拾い、草刈、護岸整備などを行います。
 
実習のアピールポイント
ポイント1 自然体験や環境学習の場としても利用される河川なので、魚や昆虫など色々な水生生物と触れ合うことができ、楽しみながら教育実習体験もできます。
ポイント2 活動を通して、水環境保全やごみ減量など色々な課題について実践的な活動ができます。
ポイント3 高齢者や親子での参加もあり、色々な世代と触れ合うことでコミュニケーション能力の上達が期待できます。
ご担当者様から学生へのメッセージ
川辺(目田川)での活動です。自然の中での活動なので、楽しく活動できます。モデル河川づくり作業のお菓子をつまみながらの休憩は、参加者の皆さんとのおしゃべりもとても楽しく、時には貴重なお話を聞くこともできます。

「水辺の楽校」や「生きもの観察教室」は子どもたちの安全に配慮しながら、魚や水生生物に触れ合える、自然が大好きな方には人気の内容になっています。
 
受入予定期間
①受入予定時期 8月1日~9月16日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 土日祝
④備考 イベント開催時はこれにあたらない
実働日数
10 
受入人数
2名 ~3名 
学部系統指定
指定しない  
受入条件・資格
児童対象の宿泊を伴うイベントを計画中です。
確定した場合は参加お願いします。
Instagram、Twitter、Facebookなど、SNS発信が得意な方大歓迎です