インターンシップ企業検索:結果詳細

結果詳細は以下のとおりです。

実習先基本情報


実習先ID 1267  コース パブリックコース 
実習先名 公益財団法人京都市ユースサービス協会  実習先名カナ キョウトシユースサービスキョウカイ 
業 種
主な業種 非営利組織
上記以外の業種 官公庁、非営利組織、教育(学校・大学等)、その他
所在地 〒604-8147
京都府京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262 中央青少年活動センター内
写真(社内の様子)
U R L http://www.ys-kyoto.org 
事業内容 (公財)京都市ユースサービス協会は、以下のミッションに基づき若者が参加できるプログラムを運営したり、自主的に活動できる場を提供するとともに、悩みや困ったときに相談ができる場や資源を持っています。

≪京都市ユースサービス協会のミッション≫
(1)若者が本来もっている力を発揮する場づくり
(2)若者が課題を抱えた時に、その課題を乗り越えていくための支援
(3)若者の市民参加・地域参加を促す
 
インターンシップに
取組む目的
若者への学びの提供というミッションに合致しているため。
また、ユースサービスを広く認知してもらうため。
 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
選考に関する備考欄  
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について 受入にあたっては、「大学コンソーシアム京都インターンシップ・プログラム受入ガイドライン」を遵守します。  

実習部署情報


実習部署又はプロジェクト名 学習支援事業 
実施方法(予定) 対面で実施する(予定)  
実習地住所 京都府 市内青少年活動センター ほか
※事務局がある場所です。実際の学習会会場は市内複数あり、ご都合と合わせてマッチングします。 
実習地の最寄り駅 地下鉄四条駅より徒歩5分 ※事務局の場所です。 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 「子どもの貧困」課題に即した事業の現場運営です。

家庭での学習環境が整いにくい中高生世代を対象としたマンツーマンの学習サポート事業です。
活動は拠点ごとに展開するため、完全個別ではなく1部屋の中で1対1を原則にかかわります。
まずは関係づくり、居場所づくり、そして本人のやりたいことを軸にした学習サポートにあたります。

実習としては、他のボランティアと同様の活動に臨みながら、
事務作業のサポートも担っていただきます。
若者たちが置かれている環境に目を向けて、
社会課題に応じる場づくりや担い手となるボランティアにとっての活動の意義を考えていただきます。

市内7か所の青少年活動センター(北区・中京区・東山区・山科区・下京区・南区・伏見区)での活動、または、コミュニティカフェや自治会、区役所等の会場をお借りして実施しています。

【短期活動】
❖期間:7月下旬~8月下旬 夏休み学習会13日間より選択
❖場所:市内の活動拠点より複数選択(市内東西南北中央の各拠点となります。事務所は中京区です。)
❖内容:単発・短期の学習会での個別サポートと事務補助
❖交通費:活動拠点から事務局への往復については交通費を支出します。
 自宅から活動拠点または事務局への交通費は個人負担となります。

【定例活動】
❖頻度:週1回、夕方の時間帯(主に17~21時頃)
❖場所:市内の各行政区にある活動拠点より1つ選択
 ※必ずしも希望通りにはならないことをご了承ください。

❖内容:登録型の学習会にて、個別学習サポートや事務補助を担います。
 ※インターン実習後も継続したい方はこちらをオススメします。
 
実習のアピールポイント
ポイント1 中高生世代と関われます
ポイント2 場づくりを体感します
ポイント3 「ユースワーク」現場に触れられます
ご担当者様から
学生へのメッセージ
協調性をもちながら、主体的に取り組む方、お待ちしています。

エリアと日程については、学生の希望をお伺いしながら全体で調整をします。

 
受入予定期間
①受入予定時期 8月1日~9月16日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 水曜日休館、その他実習生と相談のうえ決める。
④備考
実働日数 10日以上 
受入人数 1名 ~5名 
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ・EXCELとWORDの基礎的なスキルを有すること
・中高生を真ん中に考えられること
 

実習部署又はプロジェクト名 京都市ユースサービス協会(ロビープログラム) 
実施方法(予定) 対面で実施する(予定)  
実習地住所 京都府 京都市中京区御射山町262中央青少年活動センター内
※事務局がある場所です。実際の拠点は市内複数あり、ご都合と合わせてマッチングします。 
実習地の最寄り駅 地下鉄四条駅より徒歩5分 ※事務局の場所です。 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 夏休み期間、青少年活動センターのロビー空間で余暇を過ごす若者たちに、
出会いと交流の場づくりを行います。

【企画・運営】
・中高生世代や20代の若者たちが思い思いに過ごすロビー空間
・夏休み、若者たちが安全に安心して交流できる場づくりをプロデュースします。
・各青少年活動センターテーマに合わせた企画や若者たちのニーズに応える企画など、実習生のアイディアとともに練り上げます。

・実習生チームで企画、または職員(ユースワーカー)とともに企画して采井をします。

※実習拠点はいくつかの青少年活動センターよりマッチングします。
(北区・中京区・山科区・下京区・南区・伏見区等)
http://ys-kyoto.org/center/ 
実習のアピールポイント
ポイント1 場づくりを学べます
ポイント2 ユースワーク現場に出会えます
ポイント3 企画から関われます
ご担当者様から
学生へのメッセージ
・ルールを守れる方
・協調性・主体性をもって臨める方
・中高生や若者が抱える葛藤を大切にかかわれる方
のご応募お待ちしています。

※スリッパ禁止
※動きやすい服装で実習に臨んでいただきます(スーツ不要)
 
受入予定期間
①受入予定時期 8月1日~9月16日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 水曜日休館、その他実習生と相談のうえ決める。
④備考
実働日数 10日以上 
受入人数 1名 ~6名 
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ・EXCELとWORDを充分に使いこなせるものが望ましい。 

実習先基本情報


公益財団法人京都市ユースサービス協会
キョウトシユースサービスキョウカイ
実習先ID 1267 
コース パブリックコース 
主な業種 非営利組織 
上記以外の業種 官公庁、非営利組織、教育(学校・大学等)、その他 
所在地
〒604-8147
京都府京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262 中央青少年活動センター内
写真(社内の様子)
U R L
http://www.ys-kyoto.org 
事業内容
(公財)京都市ユースサービス協会は、以下のミッションに基づき若者が参加できるプログラムを運営したり、自主的に活動できる場を提供するとともに、悩みや困ったときに相談ができる場や資源を持っています。

≪京都市ユースサービス協会のミッション≫
(1)若者が本来もっている力を発揮する場づくり
(2)若者が課題を抱えた時に、その課題を乗り越えていくための支援
(3)若者の市民参加・地域参加を促す
 
インターンシップに取組む目的
若者への学びの提供というミッションに合致しているため。
また、ユースサービスを広く認知してもらうため。
 
選考方法
1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
選考に関する備考欄
 
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について
受入にあたっては、「大学コンソーシアム京都インターンシップ・プログラム受入ガイドライン」を遵守します。  

実習部署情報


学習支援事業
実施方法(予定)
対面で実施する(予定)
実習地住所
京都府 市内青少年活動センター ほか
※事務局がある場所です。実際の学習会会場は市内複数あり、ご都合と合わせてマッチングします。
実習地の最寄り駅
地下鉄四条駅より徒歩5分 ※事務局の場所です。 
選考方法
1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)
実習内容
「子どもの貧困」課題に即した事業の現場運営です。

家庭での学習環境が整いにくい中高生世代を対象としたマンツーマンの学習サポート事業です。
活動は拠点ごとに展開するため、完全個別ではなく1部屋の中で1対1を原則にかかわります。
まずは関係づくり、居場所づくり、そして本人のやりたいことを軸にした学習サポートにあたります。

実習としては、他のボランティアと同様の活動に臨みながら、
事務作業のサポートも担っていただきます。
若者たちが置かれている環境に目を向けて、
社会課題に応じる場づくりや担い手となるボランティアにとっての活動の意義を考えていただきます。

市内7か所の青少年活動センター(北区・中京区・東山区・山科区・下京区・南区・伏見区)での活動、または、コミュニティカフェや自治会、区役所等の会場をお借りして実施しています。

【短期活動】
❖期間:7月下旬~8月下旬 夏休み学習会13日間より選択
❖場所:市内の活動拠点より複数選択(市内東西南北中央の各拠点となります。事務所は中京区です。)
❖内容:単発・短期の学習会での個別サポートと事務補助
❖交通費:活動拠点から事務局への往復については交通費を支出します。
 自宅から活動拠点または事務局への交通費は個人負担となります。

【定例活動】
❖頻度:週1回、夕方の時間帯(主に17~21時頃)
❖場所:市内の各行政区にある活動拠点より1つ選択
 ※必ずしも希望通りにはならないことをご了承ください。

❖内容:登録型の学習会にて、個別学習サポートや事務補助を担います。
 ※インターン実習後も継続したい方はこちらをオススメします。
 
実習のアピールポイント
ポイント1 中高生世代と関われます
ポイント2 場づくりを体感します
ポイント3 「ユースワーク」現場に触れられます
ご担当者様から学生へのメッセージ
協調性をもちながら、主体的に取り組む方、お待ちしています。

エリアと日程については、学生の希望をお伺いしながら全体で調整をします。

 
受入予定期間
①受入予定時期 8月1日~9月16日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 水曜日休館、その他実習生と相談のうえ決める。
④備考
実働日数
10日以上 
受入人数
1名 ~5名 
学部系統指定
指定しない  
受入条件・資格
・EXCELとWORDの基礎的なスキルを有すること
・中高生を真ん中に考えられること
 

京都市ユースサービス協会(ロビープログラム)
実施方法(予定)
対面で実施する(予定)
実習地住所
京都府 京都市中京区御射山町262中央青少年活動センター内
※事務局がある場所です。実際の拠点は市内複数あり、ご都合と合わせてマッチングします。
実習地の最寄り駅
地下鉄四条駅より徒歩5分 ※事務局の場所です。 
選考方法
1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)
実習内容
夏休み期間、青少年活動センターのロビー空間で余暇を過ごす若者たちに、
出会いと交流の場づくりを行います。

【企画・運営】
・中高生世代や20代の若者たちが思い思いに過ごすロビー空間
・夏休み、若者たちが安全に安心して交流できる場づくりをプロデュースします。
・各青少年活動センターテーマに合わせた企画や若者たちのニーズに応える企画など、実習生のアイディアとともに練り上げます。

・実習生チームで企画、または職員(ユースワーカー)とともに企画して采井をします。

※実習拠点はいくつかの青少年活動センターよりマッチングします。
(北区・中京区・山科区・下京区・南区・伏見区等)
http://ys-kyoto.org/center/ 
実習のアピールポイント
ポイント1 場づくりを学べます
ポイント2 ユースワーク現場に出会えます
ポイント3 企画から関われます
ご担当者様から学生へのメッセージ
・ルールを守れる方
・協調性・主体性をもって臨める方
・中高生や若者が抱える葛藤を大切にかかわれる方
のご応募お待ちしています。

※スリッパ禁止
※動きやすい服装で実習に臨んでいただきます(スーツ不要)
 
受入予定期間
①受入予定時期 8月1日~9月16日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 水曜日休館、その他実習生と相談のうえ決める。
④備考
実働日数
10日以上 
受入人数
1名 ~6名 
学部系統指定
指定しない  
受入条件・資格
・EXCELとWORDを充分に使いこなせるものが望ましい。