インターンシップ企業検索:結果詳細

結果詳細は以下のとおりです。

実習先基本情報


実習先ID 3457  コース ビジネスコース 
実習先名 一般社団法人京都中小企業家同友会  実習先名カナ キョウトチュウショウキギョウカドウユウカイ 
業 種
主な業種 その他
上記以外の業種 その他
所在地 〒600-8009
京都府京都市下京区函谷鉾町78番地 京都経済センター4階416号室
写真(社内の様子)
U R L https://kyoto.doyu.jp/ 
事業内容 京都中小企業家同友会は、京都府下全域で活動を展開し、現在約1700名の中小企業経営者が会員として参加して経営体験の交流などを通じて経営の改善と発展を目指して学びあっています。
中小企業は総企業数の9割にものぼり、みなさまの日常生活の身近な部分を支えています。
今後の活躍を目指す京都の大学生にとって中小企業でのインターンは今後の進路選択にプラスになると思います。実習の受入は弊会会員企業を予定しております。 
インターンシップに
取組む目的
インターンシップにおける主役は学生のみなさまです。
就業前に企業(社会)での職業体験をすることで、職業選択や働き方に幅があることを知り、将来を真剣に考えるきっかけとなることを目的とします。

そのほか
(1)自立を促すきっかけとなる
(2)働くことの楽しさを実感する
(3)就職、企業のイメージが豊かになる
(4)問題意識がみがかれ、学習意欲が引き出される
(5)コミュニケーションの大切さを理解する
(6)中小企業を知る機会になる
(7)企業家精神を学ことができる
を目的とします。
 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
選考に関する備考欄  
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について 受入にあたっては、「大学コンソーシアム京都インターンシップ・プログラム受入ガイドライン」を遵守します。  

実習部署情報


実習部署又はプロジェクト名 同友会型インターンシップ 
実施方法(予定) 対面で実施する(予定)  
実習地住所 京都府 「未定」
※事業所による 
実習地の最寄り駅 事業所による 
選考方法 1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
実習内容 弊会のインターンシップは、京都・滋賀しごとNavi(https://www.kyo-navi.com/)に掲載されている企業の中から、こちらでマッチングし、受けていただくプログラムになります。

事前にどの企業とマッチングするのか皆様には分かりませんが、「中小企業で働いてみたい」「地域密着・地元に貢献」「経営者と話してみたい」と思われる方にはぴったりのプログラムです!
 
実習のアピールポイント
ポイント1 働くことについて前後半の2回、中小企業の経営者と意見交換します。何のために働くんだろう?と疑問に思っている方や、経営者と話して見たい方におすすめです。
ポイント2 中小企業2社で実習経験を積むことができます。地域に根付く中小企業に興味があれば、そこで働く体験をしてみませんか?
ポイント3 働く体験と意見交換の体験は確実に就職活動の一助になるでしょう!
ご担当者様から
学生へのメッセージ
みなさんの多くはどこかの企業で働くでしょう。自分の働くイメージはできていますか?
どんな規模の企業で、どんな業界・職種で、どんな場所で、どんな社員と・・・いかがでしょうか?
もし不安なら、弊会のインターンシップは経営者と一緒に働く意義を意見交換し、4日間の実習を2回、その後にもう一度意見交換してもらいます。1dayと比較すると決して短くはありませんが、バラバラと参加するより必ず身になる経験が得られるでしょう!最大2名までですが、是非みなさまのご参加をお待ちしております!
 
受入予定期間
①受入予定時期 8月23日~9月8日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 実習生と相談
④備考 上記の期間で10日となります。うち8月23日と9月8日は固定です
実働日数 10日 
受入人数 1名 ~2名 
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格  

実習先基本情報


一般社団法人京都中小企業家同友会
キョウトチュウショウキギョウカドウユウカイ
実習先ID 3457 
コース ビジネスコース 
主な業種 その他 
上記以外の業種 その他 
所在地
〒600-8009
京都府京都市下京区函谷鉾町78番地 京都経済センター4階416号室
写真(社内の様子)
U R L
https://kyoto.doyu.jp/ 
事業内容
京都中小企業家同友会は、京都府下全域で活動を展開し、現在約1700名の中小企業経営者が会員として参加して経営体験の交流などを通じて経営の改善と発展を目指して学びあっています。
中小企業は総企業数の9割にものぼり、みなさまの日常生活の身近な部分を支えています。
今後の活躍を目指す京都の大学生にとって中小企業でのインターンは今後の進路選択にプラスになると思います。実習の受入は弊会会員企業を予定しております。 
インターンシップに取組む目的
インターンシップにおける主役は学生のみなさまです。
就業前に企業(社会)での職業体験をすることで、職業選択や働き方に幅があることを知り、将来を真剣に考えるきっかけとなることを目的とします。

そのほか
(1)自立を促すきっかけとなる
(2)働くことの楽しさを実感する
(3)就職、企業のイメージが豊かになる
(4)問題意識がみがかれ、学習意欲が引き出される
(5)コミュニケーションの大切さを理解する
(6)中小企業を知る機会になる
(7)企業家精神を学ことができる
を目的とします。
 
選考方法
1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)  
選考に関する備考欄
 
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について
受入にあたっては、「大学コンソーシアム京都インターンシップ・プログラム受入ガイドライン」を遵守します。  

実習部署情報


同友会型インターンシップ
実施方法(予定)
対面で実施する(予定)
実習地住所
京都府 「未定」
※事業所による
実習地の最寄り駅
事業所による 
選考方法
1次選考のみ(大学コンソーシアム京都が決定)
実習内容
弊会のインターンシップは、京都・滋賀しごとNavi(https://www.kyo-navi.com/)に掲載されている企業の中から、こちらでマッチングし、受けていただくプログラムになります。

事前にどの企業とマッチングするのか皆様には分かりませんが、「中小企業で働いてみたい」「地域密着・地元に貢献」「経営者と話してみたい」と思われる方にはぴったりのプログラムです!
 
実習のアピールポイント
ポイント1 働くことについて前後半の2回、中小企業の経営者と意見交換します。何のために働くんだろう?と疑問に思っている方や、経営者と話して見たい方におすすめです。
ポイント2 中小企業2社で実習経験を積むことができます。地域に根付く中小企業に興味があれば、そこで働く体験をしてみませんか?
ポイント3 働く体験と意見交換の体験は確実に就職活動の一助になるでしょう!
ご担当者様から学生へのメッセージ
みなさんの多くはどこかの企業で働くでしょう。自分の働くイメージはできていますか?
どんな規模の企業で、どんな業界・職種で、どんな場所で、どんな社員と・・・いかがでしょうか?
もし不安なら、弊会のインターンシップは経営者と一緒に働く意義を意見交換し、4日間の実習を2回、その後にもう一度意見交換してもらいます。1dayと比較すると決して短くはありませんが、バラバラと参加するより必ず身になる経験が得られるでしょう!最大2名までですが、是非みなさまのご参加をお待ちしております!
 
受入予定期間
①受入予定時期 8月23日~9月8日
②受入予定日程 上記の期間中で受入先が指定します。
③実習中の週休日 実習生と相談
④備考 上記の期間で10日となります。うち8月23日と9月8日は固定です
実働日数
10日 
受入人数
1名 ~2名 
学部系統指定
指定しない  
受入条件・資格