インターンシップ企業検索:結果詳細

結果詳細は以下のとおりです。

実習先基本情報


実習先ID 3364  コース 長期プロジェクトコース 
実習先名 株式会社デイアライブ  実習先名カナ デイアライブ 
業 種
主な業種 情報・通信・IT
上記以外の業種 マスコミ・広告・印刷・出版
所在地 〒600-8106
京都市下京区醍醐町290番地 京都烏丸五条ビル4階
写真(社内の様子)
U R L https://dayalive.jp/ 
事業内容 Webサイト制作、Webプロモーション・広告、コンテンツ制作をしています。
行政の観光サイトをはじめ、海外向けに「見られる」「伝わる」多言語サイトを多く手掛けています。 
インターンシップに
取組む目的
・大学/学生の皆様とのネットワーク形成
・新規事業を進めていくステップとして
・社員教育の一環として 
選考方法 2次選考あり(出願・面接後、受入れ先が指定する選考方法により決定)  
2次選考の詳細 2次選考には、以下の通り課題提出が必要です。
提出方法の記載がなければ、インターンシップ事務局宛(intern@consortium.or.jp)に送付してください。※5月12日(木)17:00〆切
課題内容 自己紹介動画(3分~5分程度)
※スマホまたはパソコンのカメラで作成してください。
・名前
・在学大学、学科、学年
・志望動機
上記3点の項目を必ず入れて作成

【提出期間】Web出願後~5月12日(木)17:00(時間厳守)
【提出方法】メール添付にて提出
      送付アドレス intern@consortium.or.jp
※データの容量が大きい場合は、ファイル転送サービス(ファイアストレージ等)を利用して提出してください。
※課題提出後、受領確認の返信が3日以上経っても届かない場合は、大学コンソーシアム京都インターンシップ事業推進室までご連絡ください。(075-353-9106 ※火~土 9:00~17:00)
 
選考に関する備考欄  
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について 受入にあたっては、「大学コンソーシアム京都インターンシップ・プログラム受入ガイドライン」を遵守します。  

実習部署情報


実習部署又はプロジェクト名 京都のインバウンド観光情報メディアコンテンツ拡充及び新規ソリューション企画 
実施方法(予定) 対面とオンラインを併用して実施する  
実習地住所 京都府 京都市下京区五条通烏丸西入醍醐町290番地 京都烏丸五条ビル4階   実習地の最寄り駅 地下鉄烏丸線五条駅 
選考方法 2次選考あり(出願・面接後、受入れ先が指定する選考方法により決定)  
実習内容 <活動内容>
・外国人観光客への動画インタビューサイトであるTraveler's Voice of Kyotoのコンテンツ拡充及びPR業務。
http://kyoto.travelersvoice.tv/ja
TripAdvice記事作成。

・顧客へのWeb/デジタルソリューション企画・リサーチ

※インターン生と相談しながら活動内容の詳細は決定していきます。
※基本的にメールでのやり取りによる進捗報告

<活動予定>
◆6月 課題把握・目標設定・活動スケジュール設定
・プロジェクトの進め方に関する打ち合わせ(参加必須:オンライン又は現地)
(日時)初回講義(6/16)で相談のうえ決定

◆7月 プロジェクトの開始
・プロジェクト活動計画の発表
(日時)相談のうえ決定

◆8月・9月 プロジェクトの実行~完成
10日以上で実施(週2以上)
(参加必須日)8/8(月)、8/10(水)、8/15(月)、8/22(月)、8/29(月)

◆10月 プロジェクトの振り返り・プロジェクト・プレゼンテーションに向けた準備
 
実習のアピールポイント
ポイント1 企画から計画、最終的なアプトプットまで業務をやりきる力が身につきます。
ポイント2 観光、インバウンドにおける国内外向けのWeb/デジタルマーケティングに触れることができます。
ポイント3 業務上求められるIT、デジタルツールを実際に使用し、今後働き方が大きく変わる中どのようなソリューションが世の中に提供されていてどう活用されているか実業務を通じで経験できます。
ご担当者様から
学生へのメッセージ
企画やマーケティングの世界は用意されている正解に向かうのではなく、自ら正解を作っていく事が多いので、是非積極的に意見やアイディアを発信してください。 
受入予定期間
①受入予定時期 6月16日~11月4日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 実習生と相談
④備考 長期プロジェクトコースの受入期間は上記に関わらず6月~11月です。
実働日数 活動状況による 
受入人数 2名  
学部系統指定 指定しない  
受入条件・資格 ・在宅での作業ができる方
・リモートで連絡が取れる方
・期日通り提出できる方、積極的に案を出してくださる方(正解のない世界なので、なんでもご意見いただければと思います) 

実習先基本情報


株式会社デイアライブ
デイアライブ
実習先ID 3364 
コース 長期プロジェクトコース 
主な業種 情報・通信・IT 
上記以外の業種 マスコミ・広告・印刷・出版 
所在地
〒600-8106
京都市下京区醍醐町290番地 京都烏丸五条ビル4階
写真(社内の様子)
U R L
https://dayalive.jp/ 
事業内容
Webサイト制作、Webプロモーション・広告、コンテンツ制作をしています。
行政の観光サイトをはじめ、海外向けに「見られる」「伝わる」多言語サイトを多く手掛けています。 
インターンシップに取組む目的
・大学/学生の皆様とのネットワーク形成
・新規事業を進めていくステップとして
・社員教育の一環として 
選考方法
2次選考あり(出願・面接後、受入れ先が指定する選考方法により決定)  
2次選考の詳細
2次選考には、以下の通り課題提出が必要です。
提出方法の記載がなければ、インターンシップ事務局宛(intern@consortium.or.jp)に送付してください。※5月12日(木)17:00〆切
課題内容
自己紹介動画(3分~5分程度)
※スマホまたはパソコンのカメラで作成してください。
・名前
・在学大学、学科、学年
・志望動機
上記3点の項目を必ず入れて作成

【提出期間】Web出願後~5月12日(木)17:00(時間厳守)
【提出方法】メール添付にて提出
      送付アドレス intern@consortium.or.jp
※データの容量が大きい場合は、ファイル転送サービス(ファイアストレージ等)を利用して提出してください。
※課題提出後、受領確認の返信が3日以上経っても届かない場合は、大学コンソーシアム京都インターンシップ事業推進室までご連絡ください。(075-353-9106 ※火~土 9:00~17:00)
 
選考に関する備考欄
 
新型コロナウイルス感染拡大予防対策について
受入にあたっては、「大学コンソーシアム京都インターンシップ・プログラム受入ガイドライン」を遵守します。  

実習部署情報


京都のインバウンド観光情報メディアコンテンツ拡充及び新規ソリューション企画
実施方法(予定)
対面とオンラインを併用して実施する
実習地住所
京都府 京都市下京区五条通烏丸西入醍醐町290番地 京都烏丸五条ビル4階
実習地の最寄り駅
地下鉄烏丸線五条駅 
選考方法
2次選考あり(出願・面接後、受入れ先が指定する選考方法により決定)
実習内容
<活動内容>
・外国人観光客への動画インタビューサイトであるTraveler's Voice of Kyotoのコンテンツ拡充及びPR業務。
http://kyoto.travelersvoice.tv/ja
TripAdvice記事作成。

・顧客へのWeb/デジタルソリューション企画・リサーチ

※インターン生と相談しながら活動内容の詳細は決定していきます。
※基本的にメールでのやり取りによる進捗報告

<活動予定>
◆6月 課題把握・目標設定・活動スケジュール設定
・プロジェクトの進め方に関する打ち合わせ(参加必須:オンライン又は現地)
(日時)初回講義(6/16)で相談のうえ決定

◆7月 プロジェクトの開始
・プロジェクト活動計画の発表
(日時)相談のうえ決定

◆8月・9月 プロジェクトの実行~完成
10日以上で実施(週2以上)
(参加必須日)8/8(月)、8/10(水)、8/15(月)、8/22(月)、8/29(月)

◆10月 プロジェクトの振り返り・プロジェクト・プレゼンテーションに向けた準備
 
実習のアピールポイント
ポイント1 企画から計画、最終的なアプトプットまで業務をやりきる力が身につきます。
ポイント2 観光、インバウンドにおける国内外向けのWeb/デジタルマーケティングに触れることができます。
ポイント3 業務上求められるIT、デジタルツールを実際に使用し、今後働き方が大きく変わる中どのようなソリューションが世の中に提供されていてどう活用されているか実業務を通じで経験できます。
ご担当者様から学生へのメッセージ
企画やマーケティングの世界は用意されている正解に向かうのではなく、自ら正解を作っていく事が多いので、是非積極的に意見やアイディアを発信してください。 
受入予定期間
①受入予定時期 6月16日~11月4日
②受入予定日程 上記の期間中で実習生と相談(事前訪問時)のうえ決定します。
③実習中の週休日 実習生と相談
④備考 長期プロジェクトコースの受入期間は上記に関わらず6月~11月です。
実働日数
活動状況による 
受入人数
2名  
学部系統指定
指定しない  
受入条件・資格
・在宅での作業ができる方
・リモートで連絡が取れる方
・期日通り提出できる方、積極的に案を出してくださる方(正解のない世界なので、なんでもご意見いただければと思います)